HIP-HOP G.S.R.概要

【HIP-HOP G.S.R.の特徴】
1.現代ヒップホップダンスに必要だと思われるステップやムーヴ全45種類を体系化
レベル1からレベル6まで、すべてのルーティーンを終了すれば全45種類のステップやムーヴを習得する事が出来ます。それにより、G.S.R.以外の振付にも柔軟に対応できる基礎力を身に付けることが出来きます。

2.繰り返し学ぶ事で、着実にステップアップ
G.S.R.で行われる内容は常に同じです。(年一回の改定で、より現代に即した形に少しずつ修正していく予定です)
何度も繰り返し学ぶことで、ステップに習熟し、確実にステップアップしていく事が出来ます。一つのレベルを完全に理解した段階で次のレベルにステップアップしていけるので、安心してレッスンを受ける事が出来ます。

3.一貫性のある指導方法
ヒップホップダンスの指導法は講師によって異なるというのが現状です。
講師によっては全く異なる指導をしている事もあり、受講される方が混乱するケースもしばしば見受けられます。
HIP-HOP G.S.R. は複数の指導者が約2年に渡り研究開発したプログラムです。
講師によって指導内容が異ならないという事に細心の注意を払っています。
G.S.R.指導員の資格をもったインストラクターのレッスンを受ければ、一貫性のある指導と、一定のクオリティのレッスン受講が可能です。安心してダンス力を向上させていく事が出来ます。

4.レベルテストのクリアを目指して頑張ろう!!
各レベルのレッスンを受講し、担当指導員から習得確認サインをもらえば、定期的に開催されるレベルテストの受験が可能です。
レベルテストで合格した方には、公益社団法人日本ストリートダンス教育研究所より合格証書と、記念品が贈られます。各レベルのクリアを目指して頑張って下さい!

※レベルテストは必ず受講しないといけないものではありません。

【レベルについて】
HIP-HOP G.S.R.はLEVEL1~6の6つのレベルから成り、それぞれのレベルのG.S.R.を習得し、レベルテストを受験、合格することで、級位を取得し、次のレベルにチャレンジすることができます。合格した方は、そのレベルに応じた合格証書と、記念品をお送りします。
(WHITEやORANGE等はレベルカードや記念品等の色を表しています)

■STAGE1(ダウンのリズムを中心に構成)
・LEVEL1:WHITE
・LEVEL2:ORANGE
・LEVEL3:BLUE

■STAGE2(アップや前ノリのリズムのステップを中心に構成)
・LEVEL4:YELLOW
・LEVEL5:GREEN
・LEVEL6:BROWN

【指導員資格について】
またLEVEL6のレベルテストに合格すると、G.S.R.指導員資格HIP-HOPの取得にチャレンジすることができます。G.S.R.指導員資格HIP-HOPはSTAGE1とSTAGE2に分けて取得することになります。

G.S.R.指導員資格HIP-HOP
STAGE1:BLACK&SILVER
STAGE2:BLACK&GOLD